児童・障害者支援

児童・障害者支援

さくらさくらグループでは、障害を抱える児童・障害者の方のニーズに対応すべく、
必要な介護・医療・就労サービスを各種提供しております。
障害者にとって就職・就労は大きな課題の一つであると言われています。
さくらさくらでは安全に配慮しながらも、自立したい障害者が民間企業で働く機会を得ることが
できる仕事を多く準備しております。
障害児に関していえば、発達障害(ADHD等)などで悩んでる方も多いですが、それも一つの個性と
捉えております。さくらさくらでは重度心身障害者対応放課後等デイサービスなど、精神障害のある児童も
安心してお預けして頂ける施設がございます。子どもが伸び伸びとしながらも社会生活を送れる様
サポートすることを目標としております。
なにかご意見・ご質問があれば遠慮なくお問い合わせください。

 

 

事業一覧

通所支援

生活介護(デイサービス)

障害者総合支援法に基づくデイサービスです。障害者程度区分が区分3以上(50歳以上の場合は障害者程度区分2以上)の方がご利用いただけます。
食事・入浴・排泄など生活に必要な介護をするだけでなく、利用者の方がいきいきと楽しめる施設を目標に運営しております。例えば、食事は四季折々の美味しい地元食材を楽しむことができたり、四肢が不自由な方でも坪庭を眺めながら寝たまま、座ったまま入浴できる入浴施設を準備しています。

対応施設

サクラサクラ 

 

放課後等デイサービス

授業終了後や長期休暇などのタイミングで障害を抱えた子ども(障害児)をお預かりする施設です。事前に津市・亀山市・鈴鹿市それぞれの市役所にて、障害児通所給付の手続きをして頂きます。勉強やレクリエーションを行ったり、昼食・おやつなどを準備しており楽しみながらご利用いただけるよう努めています。
さくらさくらでは、重度心身障害者対応放課後等デイサービスも行っております。多動症、発達障害(ADHD等)、アスペルガー症候群などで精神障害者保健福祉手帳をお持ちのお子様(小中高生)も安心してお任せください。

 

日中一時支援(デイサービス)

障害者・障害児の方が利用できるデイサービスです。
夏休みなどの長期休暇や祝日などにも利用ができます。カラオケ大会や料理教室などのイベントや障害の度合いに応じたレクリエーションなどを準備しています。「魚」へんの漢字を使ったカルタは、ぜひご家族の方も読めるかどうか挑戦してみて下さい。

対応施設

サクラサクラ 

 

 

就労支援01

就労移行支援

18歳〜65歳未満の男女が対象。将来的に一般企業へ就職することを前提として、スキルアップや訓練の場として、実践的な技術指導を行います。亀山市のさくらさくら商会では乾物屋を運営しており、接客・レジ・在庫管理など小売業で働くために必要なスキルを一通り習得することができます。さくらさくら商会鈴鹿では、印刷業務・バイクカスタムなどのスキルを学べます。

対応施設

※事業閉鎖しました

 

就労継続支援B型

一般企業への就職がすぐには難しい障害者のための就労継続支援施設です。少額ではありますが、賃金も得る事が出来ます。乾物等の袋詰や仕分け作業、自動車部品の加工検品などを行っております。
建物全体がバリアフリーとなっている施設がほとんどですので、車いすで生活する障害者の方も安心・安全に仕事に取り組むことが可能です。

 

 

居住支援

共同生活援助(グループホーム)

さくらさくらのグループホームは、亀山市みずほ台(定員5名)・亀山市上野町(定員4名)の2ヶ所がごさいます。
いずれも高額な入居一時金などはなく、月額料金には日常生活にかかる支援費用が含まれております。例えば、かかりつけの病院への送迎なども追加料金を払う事無く、無料でサービスを受ける事ができます。
各施設には宿直がおりますので、365日24時間、深夜でも安心してグループホームをご利用いただくことが可能です。

 

短期入所(ショートステイ)

三重県亀山市のさくらさくらホームみずほ台では、体験入所という形で1泊だけでもご利用いただける形をとっています。入浴を希望する場合は、ご準備の上で施設までお越し下さい。

 

 

障害_相談支援01

計画相談支援

障害のある方が快適に日常生活を営むために、計画相談員が一人一人に応じたサービス等利用計画案(ケアプラン)を作成いたします。これを津市・亀山市・鈴鹿市の市役所に提出することで、支援が決定するという流れになります。
さくらさくらでは、地域移行支援、地域定着支援や緊急の相談も受け付けております。

 

障害児相談支援

障害児が放課後等デイサービスなどを利用する前に、まずは一人一人の状況をしっかりヒアリングします。さくらさくらでは、障害児相談支援と放課後等デイサービスをどちらも提供しているため、各施設で連携をとりながら障害児支援利用計画を作成し、適切かつスムーズに支援を受けることができる体制を整えております。

 

在宅支援

訪問看護・訪問リハビリ

医療ケアの必要な障害児・障害者・高齢者の方が自宅で医療やサービスやリハビリステーションを受ける事が可能です。
看護師や理学療法士が在籍しているほか、50以上の医療機関と連携しているため、障害・難病・精神科などの分野にも強いのが特徴です。土日祝日夜間も受付しております。

 

居宅介護・重度訪問介護

障害福祉サービスが必要な利用者様に、生活援助(家事の支援)や身体介護等を、ホームヘルパーがご自宅に訪問してサポートさせて頂きます。
居宅介護は障害区分1以上の方から、重度訪問介護は区分4以上の方からサービスをご利用頂けます。

対応施設

サクラサクラ 

 

通院等介助・移動支援

「通院等介助」では、医療機関への通院の際の介助等を、「移動支援」では鍼灸マッサージなど保険診療を伴わないものや社会生活上必要不可欠な外出のほか、余暇活動(レジャー)等の社会参加のための外出支援を行います。

対応施設

サクラサクラ 

児童・障害者支援

さくらさくらグループでは、障害を抱える児童・障害者の方のニーズに対応すべく、
必要な介護・医療・就労サービスを各種提供しております。
障害者にとって就職・就労は大きな課題の一つであると言われています。
さくらさくらでは安全に配慮しながらも、
自立したい障害者が民間企業で働く機会を得ることができる仕事を多く準備しております。

障害児に関していえば、発達障害(ADHD等)などで悩んでる方も多いですが、
それも一つの個性と捉えております。
さくらさくらでは重度心身障害者対応放課後等デイサービスなど、
精神障害のある児童も安心してお預けして頂ける施設がございます。
子どもが伸び伸びとしながらも社会生活を送れる様サポートすることを目標としております。
なにかご意見・ご質問があれば遠慮なくお問い合わせください。

 

 

事業一覧

通所支援

生活介護(デイサービス)

障害者総合支援法に基づくデイサービスです。障害者程度区分が区分3以上(50歳以上の場合は障害者程度区分2以上)の方がご利用いただけます。
食事・入浴・排泄など生活に必要な介護をするだけでなく、利用者の方がいきいきと楽しめる施設を目標に運営しております。例えば、食事は四季折々の美味しい地元食材を楽しむことができたり、四肢が不自由な方でも坪庭を眺めながら寝たまま、座ったまま入浴できる入浴施設を準備しています。

放課後等デイサービス

授業終了後や長期休暇などのタイミングで障害を抱えた子ども(障害児)をお預かりする施設です。事前に津市・亀山市・鈴鹿市それぞれの市役所にて、障害児通所給付の手続きをして頂きます。勉強やレクリエーションを行ったり、昼食・おやつなどを準備しており楽しみながらご利用いただけるよう努めています。
さくらさくらでは、重度心身障害者対応放課後等デイサービスも行っております。多動症、発達障害(ADHD等)、アスペルガー症候群などで精神障害者保健福祉手帳をお持ちのお子様(小中高生)も安心してお任せください。

日中一時支援(デイサービス)

障害者・障害児の方が利用できるデイサービスです。
夏休みなどの長期休暇や祝日などにも利用ができます。カラオケ大会や料理教室などのイベントや障害の度合いに応じたレクリエーションなどを準備しています。「魚」へんの漢字を使ったカルタは、ぜひご家族の方も読めるかどうか挑戦してみて下さい。

対応施設

サクラサクラ 

 

デイサービス

 

 

就労支援01

就労移行支援

18歳〜65歳未満の男女が対象。将来的に一般企業へ就職することを前提として、スキルアップや訓練の場として、実践的な技術指導を行います。亀山市のさくらさくら商会では乾物屋を運営しており、接客・レジ・在庫管理など小売業で働くために必要なスキルを一通り習得することができます。さくらさくら商会鈴鹿では、印刷業務・バイクカスタムなどのスキルを学べます。

就労継続支援B型

一般企業への就職がすぐには難しい障害者のための就労継続支援施設です。少額ではありますが、賃金も得る事が出来ます。乾物等の袋詰や仕分け作業、自動車部品の加工検品などを行っております。
建物全体がバリアフリーとなっている施設がほとんどですので、車いすで生活する障害者の方も安心・安全に仕事に取り組むことが可能です。

 

 

居住支援

共同生活援助(グループホーム)

さくらさくらのグループホームは、亀山市みずほ台(定員5名)・亀山市上野町(定員4名)の2ヶ所がごさいます。
いずれも高額な入居一時金などはなく、月額料金には日常生活にかかる支援費用が含まれております。例えば、かかりつけの病院への送迎なども追加料金を払う事無く、無料でサービスを受ける事ができます。
各施設には宿直がおりますので、365日24時間、深夜でも安心してグループホームをご利用いただくことが可能です。

短期入所(ショートステイ)

三重県亀山市のさくらさくらホームみずほ台では、体験入所という形で1泊だけでもご利用いただける形をとっています。入浴を希望する場合は、ご準備の上で施設までお越し下さい。

 

 

障害_相談支援01

計画相談支援

障害のある方が快適に日常生活を営むために、計画相談員が一人一人に応じたサービス等利用計画案(ケアプラン)を作成いたします。これを津市・亀山市・鈴鹿市の市役所に提出することで、支援が決定するという流れになります。
さくらさくらでは、地域移行支援、地域定着支援や緊急の相談も受け付けております。

障害児相談支援

障害児が放課後等デイサービスなどを利用する前に、まずは一人一人の状況をしっかりヒアリングします。さくらさくらでは、障害児相談支援と放課後等デイサービスをどちらも提供しているため、各施設で連携をとりながら障害児支援利用計画を作成し、適切かつスムーズに支援を受けることができる体制を整えております。

 

在宅支援

訪問看護・訪問リハビリ

医療ケアの必要な障害児・障害者・高齢者の方が自宅で医療やサービスやリハビリステーションを受ける事が可能です。
看護師や理学療法士が在籍しているほか、50以上の医療機関と連携しているため、障害・難病・精神科などの分野にも強いのが特徴です。土日祝日夜間も受付しております。

居宅介護・重度訪問介護

障害福祉サービスが必要な利用者様に、生活援助(家事の支援)や身体介護等を、ホームヘルパーがご自宅に訪問してサポートさせて頂きます。
居宅介護は障害区分1以上の方から、重度訪問介護は区分4以上の方からサービスをご利用頂けます。

通院等介助・移動支援

「通院等介助」では、医療機関への通院の際の介助等を、「移動支援」では鍼灸マッサージなど保険診療を伴わないものや社会生活上必要不可欠な外出のほか、余暇活動(レジャー)等の社会参加のための外出支援を行います。

対応施設

サクラサクラ 

 

2018/11/20

メール問合せ
電話問合せ

メール問合せ
電話問合せ

PAGE-TOP

 

© 2018さくらさくらグループ All Rights Reserved.